2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    名前: ひご洋一朗 (肥後洋一朗)
    年齢: 52
    性別: 男性
    誕生日: 1964/08/17
    職業: 大阪府議会議員
    カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6
    9 10 12 14
    16 17 18 19 20
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    カテゴリー
    ブログ内検索
    フリーエリア
    バーコード
    こんにちは 肥後洋一朗です。


    平成25年9月定例府議会が昨日の16日に閉会しました。


    新聞等でもすでに報道されていますが、OTK(大阪府都市開発株式会社)の株式売却案は公明党の主張通り、僅差で否決されました。


    この議案については、本会議、委員会で慎重な議論を進めてきて、判断しました。


    問い合わせも来ておりますので、定例会に上程された諸議案の採決にあたり、公明党の見解を示します。


    ●第56号議案「株式売り払いの件(大阪府都市開発株式会社)」について

    株式売却について、議会においてかねてから、府民サービスと利便性の向上、とりわけ運賃の値下げの実現という視点で議論してきたにも関わらず、本審査の結果を見れば、地域住民の期待に応える内容ではないと言わざるを得ません。
    また、5年間の株式譲渡禁止、事業譲渡禁止などの公募条件では、OTKが運営する鉄道事業及び物流事業の公共性や継続性について、十分に確保することには、無理があると考えます。



    ●第19号議案「大阪府日本万国博覧会記念公園条例制定の件」について

     万博記念公園は、その広さだけでなく、日本庭園や手入れの行き届いた自然文化園に見られるように、非常にグレードが高い公園です。
     今回、府が公園事業を承継するにあたっては、日本万国博の主題である「人類の進歩と調和」をも引き継ぎ体現することを目指し、緑豊かな景観を守り、育てるのはもちろんのこと、新たな魅力を創出して、多くの人々に利用され親しまれる公園としてマネジメントできるよう、人材や体制を整えることを強く要望しておきます。
     


    ●第54号議案「工事請負契約変更の件(都市計画道路大和川線常磐東開削トンネル工事)」について
    本件工事において、約41億円の契約変更が必要となった設計の不備を、府は看過しています。その原因は、都市整備部として組織的対応ができていなかった点にあると考えられます。
    府はこの事案について徹底した原因分析を行うべきです。そして、再発防止策として、質の高い成果を継続して生み出せる組織的な仕組みを早急に整備する必要があることを、強く指摘しておきます。



    ●第66号議案「政治的中立性を確保するための組織的活動の制限に関する条例制定の件」、第67号議案「労使関係における職員団体等との交渉等に関する条例制定の件」、及び第68号議案「職員の政治的行為の制限に関する条例制定の件」について
    今議会で知事提案された3条例案は、なお、制限される政治的行為並びに懲戒処分例の規定は残されており、こうした規定への抵触を恐れるあまり、職員の無用の萎縮を招くことが懸念されます。
    また、昨年の最高裁判例においては、公務員の政治的行為の制約は、政治的中立性を損なうおそれが具体的かつ実質的に認められる場合に限り、必要最小限で許されると判示されています。本条例の運用においても、くれぐれも、慎重を期する必要があることを指摘しておきます。



    ●部長公募制度について

    今般、公募によって選ばれた民間出身の部長が不祥事を起こしたことを受け、部長公募制度について、制度そのものに問題点が指摘されています。もう一度、職員基本条例の改正も含め見直しをすべきであります。
    また、退職した前部長に対して、冬のボーナス・退職金を両者合わせて200万円もの多額の金銭を支給することについて、府民の理解が得られるとは思えません。
    更に、任命した知事にも責任があることは指摘しておきます。


    今議会に上程された諸議案については、第56号議案「株式売り払いの件」については反対し、残余の議案については全て賛成しました。


    採決では公明党の賛否を示した通りの結果となりました。

    これからも是々非々の立場で十分に議論を尽くしていきたいと思います。
    今年最後の議員団総会 HOME 関西学生懇談会
    Copyright © All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /