2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    名前: ひご洋一朗 (肥後洋一朗)
    年齢: 53
    性別: 男性
    誕生日: 1964/08/17
    職業: 大阪府議会議員
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    ブログ内検索
    フリーエリア
    バーコード
    こんにちは 肥後洋一朗です。

    府議会で公明党の代表質問が行われました。八重樫政調会長が登壇しました。
    質疑内容は下記の25項目。
    安心安全なまちづくり、教育、福祉等、多岐にわたり質疑しました。

    特に25番目の特別区設置協定書については、今後、総務常任委員会でも質疑が行われます。
    府民の皆さんに正確な情報を伝えていきたいと思います。


    1. 地震防災アクションプランについて
    ・地震防災アクションプランの具体化について
    ・帰宅困難者対策の取組みについて
    ・災害ボランティアの取組みについて

    2. 南海トラフ巨大地震対策について
    「地震防災アクションプログラム」の見直しと、市町村との連携について

    3. 土砂災害対策
    ・土砂災害防止法に基づく区域指定を早期に完了させるべき。

    4. 都市基盤施設の維持管理
    ・都市基盤施設の老朽化対策への取組みについて

    5. 自転車の安全利用
    ・自転車通行空間の確保と、自転車の安全利用に向けたルール周知等の取組みについて

    6. 土砂の埋立て等の行為を規制する条例
    ・土砂の埋立て等の行為を規制する条例の制定について

    7. 大阪府の性暴力・性犯罪被害者支援体制について
    ・被害者が適切な支援を受けられるよう支援体制を充実させるべき。 

    8. がん患者支援の取組みについて
    ・がん患者の就労支援の取組みについて
    ・がん患者の相談支援の取組みについて

    9. 私立高校授業料支援補助金の継続・拡充について
    ・授業料無償化制度の導入の効果について。
    ・引き続き授業料無償化制度を維持・拡充していくべき。

    10. 子ども・子育て支援新制度と私学助成について
    ・私立幼稚園の認定こども園への移行に向けた取組みと、私学助成について

    11. 乳幼児医療費助成制度の拡充
    ・乳幼児医療費助成制度の制度設計について
    ・安定して実施していける制度にすべき。

    12. 子どもの貧困
    ・子どもの貧困対策について


    13. 「医療介護総合確保推進法」における新たな財政支援制度
    ・医療従事者等の確保について
    ・訪問看護ステーションの機能強化等について
    ・地域包括ケアシステムの構築に向けた医療、介護等の連携強化について

    14. 動物殺処分をなくしていくための取組み
    ・動物行政における体制の強化と相談窓口の府民への周知について
    ・動物愛護管理センターの開設を契機に、殺処分ゼロに向けた取組みを進めるべき

    15. スポーツと文化・芸術担当部局の創設
    ・総合的にスポーツ・文化施策を担う組織を創設するべき。

    16.ヘイトスピーチへの対応

    17.大阪府国際交流財団の取組み
    ・財団を存続させ、大阪府国際化戦略アクションプログラム事業を拡充すべき。

    18.「平成28年度以降の入学者選抜制度改善方針案」について
    ・方針案の内容と実施時期について
    ・議会等で丁寧に議論するためのプロセスの提示について

    19. 高等学校の募集停止とエンパワメントスクール
    ・募集停止校の選定の考え方と、今募集停止を決定することについて
    ・エンパワメントスクールの拡大についてその効果を検証後に、生徒のニーズを考慮して設置すべき。 

    20. 大型蓄電池を核とした産業振興
    ・蓄電池企業の産業集積を図り、大型蓄電池の国際競争力を強化し、府内中小企業へ波及させるべき。

    21. 女性の就業支援
    ・女性の就業支援について効果的な取組みを行うべき。

    22. 地域における若者の就労支援
    ・OSAKAしごとフィールドの機能を地域展開し、地域就労支援センターの取組みをバックアップすべき。
    23. 職員の人事評価における「相対評価」等について
    ・相対評価による人事評価制度を抜本的に見直すべき。
     ・部長公募は早急に見直すべき。
     ・職員基本条例を見直すべき。

    24. 危険ドラッグ対策
    ・危険ドラッグ撲滅に向けて、薬物濫用防止条例を改正すべき。

    25.特別区設置協定書について

    府議会 代表質問が終わる HOME 党の支部会に参加
    Copyright © All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /